2021年(令和3年)度
青森県弁護士会 会長
竹中 孝

【会長挨拶】


 昨年度に引き続き,令和3年度青森県弁護士会会長に就任しました竹中孝です。今年度は,松本史晴弁護士(青森市),山川理宏弁護士(弘前市),小野晶子弁護士(八戸市)の副会長3名とともに執行部を構成し,青森県弁護士会の運営を担うことになりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 いわゆる新型コロナウイルス感染は未だ収束が見えず,目に見えぬ相手との長期化した戦いに皆が疲弊しているところです。
 しかし,一人一人が今できることをこなしていれば,きっといつか明るい気持ちになれると信じています。

 

 我々弁護士にウイルスを退治する能力はありませんが,日々不安を抱えて暮らしている皆様のため,法律家としてできることを一つ一つこなすという基本は変わりません。私は弁護士会においてそのような環境を整えられるような会務運営を目指して微力を尽くしますので,今後とも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう,お願い申し上げます。


                              

2021年(令和3年)4月
青森県弁護士会会長 竹中 孝