弁護士への相談について

 

(1)法律事務所での相談には事前に電話予約を

 弁護士は法廷に出ていたり、出張していたりと事務所にいない場合も多いものです。いきなり法律事務所を訪れても、弁護士が来客中で相談を受けることができないこともあります。

 したがいまして、あらかじめ相談を希望する弁護士の事務所にお電話のうえ、事前に法律相談の日時を予約することをお勧めします。

 青森県護士会では、所属の弁護士について、事務所所在地・電話番号の情報を公開しています。詳しくは、弁護士会員名簿をご覧下さい。

 また、知り合いの弁護士がいない場合には、弁護士会のが主催する法律相談を受けることもできます。

 

(2)法律相談を受けるにあたって

 適切なアドバイスを受けるために、予め相談内容を整理して、メモを作成したうえで相談に臨むことをお勧めします。

 また、法律相談を受ける際には、関係しそうな書類は全て持参し、弁護士に見せた上で判断をしてもらうことをお勧めします。

 法律相談を受ける際には、事実をありのままに弁護士に伝えてください。

 弁護士は、依頼者や相談者の秘密を守ることを義務づけられています。有利なこと不利なこと、知られて恥ずかしいことや秘密であっても、それらも含めて正確な事実を知ることは適切な法律上の判断や問題対処への近道なのです。

 

(3)法律相談の費用

 法律相談の費用は、弁護士会の民事当番弁護士相談では,30分で5000円(税別・法テラスの扶助の要件に該当する場合は無料)です。

 

【民事当番弁護士相談】

 青森県弁護士会では、最寄りの地域の法律事務所で迅速相談が受けられる「民事当番弁護士相談」を実施しています。知り合いの弁護士がいない方、どの弁護士に相談したらよいかわからない方などは、お気軽に民事法律当番相談をご利用ください。⇒詳しくはこちら